2月15日の「得する人損する人」で、高橋一生さんが斎藤工さんと「ウルトクマンの30分クッキング」で手伝うことになり、見事な包丁さばきを披露してくれました。

「得する人損する人」では、今高騰している白菜を使って30分で何品の白菜料理を作れるかに挑戦しました。

本来は一人でウルトクマンが料理するのですが、今回は高橋一生さんと斎藤工さんが出演し、特別に手伝うことになりました。

 

得する人損する人・エプロンが似合う高橋一生さんに拍手喝采!

イケメンはエプロンをつけても似合うと言われて、照れ笑いする高橋一生でした。

得する人損する人・高橋一生さんの包丁さばきに拍手喝采!

高橋一生さんは、週に2回は自炊しているそうなので、包丁さばきも慣れたものでした。

ウルトクマンから白菜を1cmで千切りするように言われた高橋一生さんは、ズバズバと白菜を切りスタジオから拍手を受けていました。

 

 

スポンサーリンク

得する人損する人・高橋一生さんの昆布茶ファサーに拍手喝采!

高橋一生さんが塩をふる「塩ファサー」は氷結のCMで有名になりましたが、今回は白菜に塩をふるのかと思いきや、昆布茶だったので、高橋一生さんは「なんで昆布茶なんだ?!」と、ゲラゲラ笑いながらCMのポーズを真似していました。

 

二回目も塩ファサーならぬ、チーズファサーの機会があったのですが、なんと高橋一生さんは、フライパンに入れるはずのチーズをフライパンの外にもこぼしてしまいました。

後藤輝基さんと羽島慎一さんに、チーズを拾ってもらっていました。笑

得する人損する人・高橋一生さんと斎藤工さんの共演に絶賛の声!

高橋一生さんと斎藤工さんが揃って料理するところなんて、もう見れないかもしれませんね。

そう思うと貴重な映像です。

 

スポンサーリンク

人気の記事

→ 高橋一生クリスマスドラマ「わた恋」あらすじと動画を無料で見る方法

→ 「わた恋」DVD予約開始!2017・12・6

→ 高橋一生のドラマ2018年1月からの予定は?