10月23日に放送された「民衆の敵~世の中、おかしくないですか?」第1話で、冒頭から高橋一生さんがいきなりシャワーを浴びるシーンが放送され、視聴者を驚かせた。

高橋一生さんは、イケメン市会議員だが汚れた裏の顔を持つ藤堂誠役を演じる。

シャワーのあとは女優とのきわどいシーンも登場し、ファンをやきもきさせた。

 

藤堂誠は、政界のプリンスとして期待されている二世議員だ。

自分の演説に割り込んで入った智子(篠原涼子さん)に切れることなく、逆に応援するいい人ぶりを見せる。

その風貌と行動はあくまでも爽やかで清潔感が漂っている。

 

民衆の敵藤堂誠
画像引用元:http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/story/story_02.html

 

だが、藤堂の裏には何かありそうなことを冒頭から見せつけられた。

第1話の冒頭で高橋一生さんが登場したのは、シャワーを浴びるシーンだった。

→ 動画はこちら

民衆の敵第1話高橋一生
画像引用元:https://tver.jp/episode/35788158
スポンサーリンク

薄汚れた安アパートのドアを、「ごめん、おまたせ」と、風呂上がりのようなボサボサの髪で藤堂が開けると、「毎度でーす!」と元気に声をかける派手目の女、莉子(今田美桜さん)がいた。

部屋は薄暗く家具もほとんどない異様な部屋だ。

部屋に入るなり、藤堂が3万円を渡した莉子はデリヘル嬢で、藤堂は定期的に会うお客さんだった。

その後、上半身裸の藤堂が映され、「しばらく会えなくなるから」と、服を着る莉子に切なそうに言った。

 

訳あり感が充満するシーンに、疑問がふつふつと湧き上がる。

なぜ、政界のプリンスが安アパートを借りているのか、アパートで何をしているのか謎が沸いて来た。

 

高橋一生さんが政治ドラマに出演するのは、2016年4月22日の放送された「民王スピンオフ~恋する総裁選」以来だ。

2017年にはドラマ「カルテット」では自称モテ男の家森諭高役を、「おんな城主 直虎」では井伊家家臣の小野政次を演じ、人気を博した。

「民衆の敵」では、これまでとはまったく違った汚れ役だが、クリーンなイメージのある高橋一生さんが、どこまでダーティな役を演じ切れるのかが見どころだ。

 

「民衆の敵」は、毎週月曜の午後9時からテレビ朝日系で放送中。

見逃しは、次回の放送日の放送直前までTVerで前回を見ることができる。

それ以降は、フジテレビオンデマンド(FOD)で有料で視聴が可能。

FODは、月額888円(税抜)と動画配信サービスの中でも比較的安価なので登録してみても良いだろう。

また、31日間の無料トライアルも実施中なので、見逃した回があれば無料で見ることができる。

FODでは、高橋一生さん出演の「恋愛寫眞」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「男と女 ニューヨーク恋物語Ⅱ」、「名前をなくした女神」の他、2万本以上のドラマや映画を配信している。

スポンサーリンク