Laundry Snow
画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H-qJs67Dh4g

資生堂の薬用美白スキンケアパウダー「スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017」(医薬部外品)の9月21日の発売に向けて、ショートドラマー2本が7月6日に公開されました。

監督・脚本:タナダユキ
音楽:never young beach(ボーカルは高橋の実弟・安部勇磨)
衣装:スズキタカユキ

ドラマは、「Laundry Snow」朝篇「21:25 東京発、プラハ行き」「Laundry Snow」夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」の2本立てで、夜篇の最後に朝篇の意味が分かるようになっています。

出演は、クリーニング店「Laundry Snow」を一人で営む店主に高橋一生さん、女性客・椿に武井咲さんの二人のみです。

朝篇のあらすじ

朝篇は、椿がプラハにいる婚約者から、最初のデートで買ってもらった白いワンピースを着て来てほしいと言われます。しかし、一生同じ人を愛することができるのかと、結婚に自信がない椿は、白いワンピースのシミが取れたらプラハに行き、取れなかったら行かない賭けに出ます。

結局、ワンピースのシミは取れるのか、見てのお楽しみです。店主が椿に言った「僕なんて80年くらい同じ人のことを思っているから大丈夫」には、深い意味が・・・。答えは、夜篇を見ると分かるようになっています。


「Laundry Snow」朝篇「21:25 東京発、プラハ行き」

夜篇のあらすじ

女性客の椿に一目惚れした店主は、思いを告げるが、椿には夫がいると言う。しかし、一度も夫の服をクリーニングに出さないことを不思議に思った主人は、椿から事情を聞き出そうとするが、拒まれる。

「あなたは自ら望んで過去にとらわれている。どうすれば、あなたを過去から解放できるのでしょう」と問う主人に椿は、この白いワンピースのシミが取れたら教えると言う。しかし、後日、椿は来店したがワンピースのシミは取れなかった。「もうすぐ夫に会えるから」と謎めいた言葉を残して、椿は店を出て行く。

再度ワンピースを取りに来た椿に店主が「夫に会える」とはどう言う意味かと尋ねるが、椿は「やっと会える」と言うだけ。

「残りの時間を僕にください」と主人が言っても、「そんなことをしたらあなたが過去にとらわれてしまう」と椿が答える。帰ろうとした椿を主人が引き止めたが、そこで椿は、ワンピースのシミが取れたら、また来ると言う。

「それなら何十年もかかる」と涙ぐむ店主に、「すぐには無理でも、必ずここに戻ってくるから、あなた魔法をかける」と答えた。

だが、椿は「そのときは私はあなたことは分からないかもしれない、でもそのときに私が持って来たものを真っ白にしてくれれば、魔法は解けて、あなたが最も望む形であなたを解放してくれる」、「魔法が解ける合図は雪が溶けること」と言って店を出て行く。

そして、80年の歳月が流れた・・・。

あとは見てのお楽しみ!


「Laundry Snow」夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017予約受付中!

今年は「なめらかなフィット感」「透明感」「粉っぽさがないしっとり感」がさらにアップ。 朝はメークのしあげに、夜は素肌ケアとして、メークとスキンケア効果を併せ持ち、究極の「透明美肌」へとあなたの肌を導きます。 2017年9月21日(木)より、数量限定で発売。お届けは22日以降。

→ 【2017.9/21数量限定発売!予約販売中!ポイント10倍!】 資生堂 スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017