高橋一生のドラマ2018年1月からの予定

2016年は高橋一生さんが大ブレイクした年でした。今やドラマや映画、CMにと引っ張りだこの超人気俳優さんですが、2018年1月からのドラマの予定はどうなっているのでしょう。

2018年1月期はNHK朝ドラ「わろてんか」のみ

高橋一生さんの気になる2018年の出演ドラマですが、今のところ2017年10月から放送されている朝の連続テレビ小説「わろてんか」のみです。

2017年10月期から始まる「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は12月で終わるので、次のドラマか映画の撮影が年末から始まってもおかしくない状況です。

2017年9月、10月は、「わろてんか」と「民衆の敵」の撮影の同時進行で、高橋一生は超多忙なはずですが、きっとまた新たなドラマが発表されるでしょう。

わろてんか高橋一生
画像引用元:https://www.nhk.or.jp/warotenka/special/photo-gallery/02.html

夜の民放のドラマは、3ヶ月で1クールの10話完結となっていて、1月、4月、7月、10月と、年4回ドラマが入れ替わります。

2018年1月期のドラマの予定は11月ごろに明らかになりますが、果たして高橋一生さん出演のドラマはあるのでしょうか。

2017年夏ごろからCMの出演も多くなり、テレビでも高橋一生さんをCMでよく見かけるようになりました。

2017年にはアメリカのテレビドラマ「This is US」の日本語吹き替えで声優にも挑戦し活動の幅を広げているので、これからどんなことに挑戦するのか興味津々です。

映画も2018年は、「Blank13」、「嘘を愛する女」、「空飛ぶタイヤ」と、立て続けに公開が決まっています。

さらに、2018年は映画の撮影も入ってさらに忙しくなることでしょう。2018年後半から2019年にかけて、どんな映画が出てくるのか楽しみです。

NHK連続テレビ小説「わろてんか」

放送時間:8:00 – 8:15(予定)(15分)
放送期間:2017年10月2日 – 2018年3月31日(151回)
脚本:吉田智子(作)
プロデューサー:長谷知記
出演者:葵わかな、松坂桃李、千葉雄大、鈴木保奈美、竹下景子、遠藤憲一、高橋一生

吉本興業の創業者で女性興行師・吉本せいをモデルに、実話をフィクションにアレンジ。ドラマでは、「大阪を笑いの都に」と夢を抱き、寄席の経営者となって“笑い”を一大ビジネスに成長させた、吉本せいの人生を描いた。 

わろてんか高橋一生2
画像引用元:https://www.nhk.or.jp/warotenka/special/photo-gallery/03.html

わろてんかのあらすじ

商都・大阪が大いに栄えていた明治後期、ヒロインの藤岡テン(葵わかな)さんは、京都の老舗薬問屋の藤岡屋の長女として生まれる。

てんは、小さなことでもゲラゲラ笑う笑い上戸だったのだが、ある日突然父から笑うことを禁じられてしまう。窮屈な思いをしながら過ごす日々だったが、そんな時、笑いをこよなく愛する藤吉(松坂桃李さん)と運命の出会いを果たす。

親の反対を押し切って、駆け落ち同然で藤吉と大阪へ向かった。だが、藤吉は大阪船場の老舗米問屋「北村屋」の長男であり、二人の結婚が許されるはずもなかった。しかし、北村屋の危機を救おうとした藤吉店を倒産するほどの大失敗をしてしまう。

そのとき、てんの人生を変える一言が聞こえた。

「藤吉さんが好きな笑いを、商売にしてみませんか?」

素人同然の若夫婦が大阪のみならず、日本中を笑わせるために二人三脚の大冒険を始める。

 

ドラマが少ないので、2018年に公開される映画も紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

映画『嘘を愛する女』(2018年1月20日公開)

監督:中江和仁
キャスト:長澤まさみ(川原由加利)、高橋一生(小出桔平)、DAIGO(木村・キム)、川栄李奈(心葉)、黒木瞳(マサコ)

嘘を愛する女Dokidokiドラマ館
画像引用元:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/usoai-movie.html

嘘を愛する女のあらすじ

食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン、川原由加利(長澤まさみさん)は、研究医で恋人の小出桔平(高橋一生さん)と同棲5年目を迎えていた。ある日由加利が桔平の遅い帰りを待っていたところ、突然警察官が訪ねて来た。

くも膜下出血で倒れた桔平の免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか名前さえも分からない嘘が判明した。

桔平が何者なのか分からない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎さん)と助手のキム(DAIGOさん)を頼ることにする。

調査中、桔平のことを”先生 ”と呼ぶ女子大学生・心葉(川栄李奈さん)が現れ、由加利は自身の生活に疑心暗鬼になってしまう。

やがて桔平が書いた700ページにも及ぶ小説が見つかった。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントがあった。

私立探偵海原の力を借りて、それが瀬戸内のどこであるかを知った由加利は、桔平の秘密を追うことになる。

【追記】10月5日に予告編が公開されました。1分11秒とちょっと長めです。

 

スポンサーリンク

映画「blank13」(2018年2月3日公開)

監督:斎藤 工
キャスト:高橋一生、松田コージ、松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、大西利空、北藤遼、織本順吉、村上淳、神戸浩、伊藤沙莉、川瀬陽太、岡田将孝、くっきー、大水洋介、昼メシくん、永野、ミラクルひかる、曇天三男坊、豪起、福士誠治、大竹浩一、細田香菜、小築舞衣、田中千空、蛭子能収、杉作J太郎、波岡一喜、森田哲矢、榊英雄、金子ノブアキ、村中玲子、佐藤二朗、リリー・フランキー

高橋一生blank13
画像引用元:http://blank13.com/info/

blank13のあらすじ

13年前に突然失踪した父が、余命3ヶ月で見つかった借金を残したまま消えた父(リリー・フランキーさん)に母と兄は会うことを拒んだ。

だた、キャッチボールをしてくれた優しい父の思い出が忘れられないコウジ(高橋一生さん)は病院へ向かい再会を果たした。しかし、二人の13年間の溝は埋まらないまま父はこの世を去ってしまった。

果たして父は13年間何をしていたのか?もう取り戻せないと思っていた13年間の空白が葬儀当日の参列者が語る父親のエピソードで、家族の誰も知らなかった父の真実とともに埋まっていく。


blank13トレーラー

スポンサーリンク

映画『空飛ぶタイヤ』(2018年公開)

監督:本木克英
キャスト:長瀬智也(赤松徳郎)、ディーン・フジオカ(沢田悠太)、高橋一生(井崎一亮)、深田恭子(赤松史絵)、岸部一徳(狩野威)

空飛ぶタイヤ
画像引用元:http://eiga.com/movie/86663/photo/

空飛ぶタイヤのあらすじ

ある日トラックの事故により一人の主婦がいなくなった。トラックの運転手で運送会社社長の赤松徳郎(長瀬智也さん)が警察から聞かされたものは、走行中のトラックから突然タイヤが外れたと言う耳を疑う事実だった。

世の中からバッシングを受ける中、赤松が気づいたのは、トラックの構造自体の欠陥だった。赤松は、製造元のホープ自動車に再調査を要求したが、なかなか調査は進展を見せない。苛立った赤松は自ら調査を開始する。そこで赤松は、大企業によるリコール隠しの実態を知ることとなる。

人気の記事

→ 高橋一生クリスマスドラマ「わた恋」あらすじと動画を無料で見る方法

→ 「わた恋」DVD予約開始!2017・12・6

→ 高橋一生のドラマ2018年1月からの予定は?

 

スポンサーリンク