NTTドコモ25周年高橋一生
画像引用元:https://youtu.be/LWIJ1VnjefM

NTTドコモが営業25周年を記念して、同じくデビュー25周年を迎えるMr,childrenとタッグを組んでテレビCM”25周年ムービー予告編「25年前の夏」”を7月10日から公開しました。

「25年前の夏」は、1992年に17才だった主人公の少女(清原果耶)の父(高橋一生)と母(黒木華)の出会いから、2017年に少女が17才になるまでの25年間を描いています。

音楽は、1992年にリリースされたデビュー曲「君がいた夏」や「365日」のほか、あえてタイトルのついていない未発表音源(タイトル未定)を使用。

高橋一生の少年時代には、俳優の高杉真宇が抜擢され、「違和感ない」、「自然すぎる」、「鳥肌」など、キャスティングを賞賛する声が相次いでいます。


25周年ムービー予告編「25年前の夏」60秒

7月7日には資生堂からショートドラマ2本、6月27日には氷結ICEBOXが、6月13日にはMOW「高橋店長のレジ打ち篇」、6月6日にはMOW「高橋店長の選ぶ理由」と、ここ1ヶ月あまりの間に5本のCM等が発表されています。スゴイですね!